1日1行!よんでみよう能の脚本 高砂 たかさご 2

不屈の名作「高砂」をお届けします。

ぜひ声に出して、名作のことばの響きを味わってください。

昨日の自己紹介に続き、高砂に立ち寄った理由です。

それでは声を出してよんでみましょう!!

7 我いまだ都を見ず候程に

われ いまだ みやこを みずそうろうほどに

Ware imada Miyako wo Mizu Sourouhodoni

8 この度思い立ち

このたび おもいたち

Konotabi Omoitachi

9 都に上り候

みやこに のぼりそうろう

Miyako ni Nobori sourou

10 又よき序なれば

またよき ついでなれば

Matayoki tsuide nareba

11 播州高砂の裏を

ばんしう たかさごのうらをも

Banshiu Takasago no Ura womo

12 一見せばやと存じ候

いっけんせばやと ぞんじそうろう

Ikken Sebayato zonjisourou

まとめ

〇自己紹介(誰?)
〇高砂に来た理由(なぜ?)

全文読んでしまいたい方は能狂言の本屋さんにお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される