大祓詞 本居宣長著「大祓詞後釈」より

本居宣長著「大祓詞後釈」の大祓詞の部分だけをまとめました。

高天原尓神留坐 皇賀親神漏岐神漏美乃命以氐
八百萬神等乎神集閉爾集賜比 神議議賜氐
我皇御孫命波 豐葦原乃水穗國乎安國止平久所知食止事依奉岐
如此依奉志國中尓 荒振神等乎婆 神問波志尓問志賜 神掃尓掃賜比氐
語問志磐根樹根立 草之垣葉乎毛語止氐 天乃磐座放 天之八重雲乎
伊頭乃千別尓千別氐天降依左志奉支
如此久依左志奉志四方之國中登 大倭日高見國乎 安國止定奉氐
下津磐根尓宮柱太敷立 高天原尓千木高知氐
皇御孫命乃美頭乃御舎仕奉氐 天之御蔭日之御蔭止隱坐氐
安國止平氣久知食武國中尓 成出伝武天之益人等我
過犯志家牟 雜雜罪事波 天津罪止 畔放 溝埋 樋放 頻蒔 串刺
生剥逆剥 屎戸 許許太久乃罪乎 天津罪止 法別氣氐
國津罪止八 生膚斷死膚斷 白人胡久美 己母犯罪 己子犯罪
母與子犯罪 子與母犯罪 畜犯罪 昆虫乃災 高津神乃災
許許太久乃罪出伝牟 高津鳥乃災 畜仆志 蠱物爲罪
許許太久乃罪出武 如此出波 天津宮事以氐 大中臣 天津金木乎
本打切 末打斷氐 千座置座尓 置足波志氐 天津菅曾乎
本刈斷 末苅切氐 八針尓取辟氐 天津祝詞乃太祝詞事乎宣礼
如此久乃良波 天津神波 天磐門乎推披氐 天乃八重雲乎
伊頭乃千別尓千別氐 所聞食武 國津神波 高山之末
短山之末尓上坐氐 高山之伊穂理 短山之伊穂理乎搔別氐所聞食武
如此所聞食氐波 皇御孫之命乃朝廷乎始氐 天下四方國尓波
罪止云布罪波不在止 科戸之風乃 天之八重雲乎吹放事之如久
朝之御霧夕之御霧乎 朝風夕風乃 吹掃事之如久
大津邊尓居大船乎 舳解放 艫解放氐 大海原尓
押放事之如久 彼方之繁木本乎 燒鎌乃敏鎌以氐 打掃事之如久
遺罪波不在止 祓給比淸給事乎 高山乃末短山乃末與理
佐久那太理尓 落多支都速川能瀨坐須 瀨織津比咩止云神
大海原尓持出奈武 如此持出往波 荒鹽之鹽之八百道乃
八鹽道乃鹽乃八百會尓坐須 速開都比咩止云神 持可可呑氐武
如此久可可呑氐波 氣吹戸坐須 氣吹戸主止云神 根國底國尓
氣吹放氐武 如此久氣吹放氐波 根國底之國尓坐 速佐須良比咩止云神
持佐須良比失比氐牟 如此久失氐波 天皇我朝廷尓仕奉留
官官人達乎始氐 天下四方尓波 自今日始氐
罪止云罪波不在止 高天原尓耳振立聞物止 馬牽立氐 今年六月晦日
夕日之降乃大祓尓 祓給比淸給事乎 諸聞食止宣 四毛國卜部等
大川道尓持退出氐 祓却止宣

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される