さむがりやのねこ

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 

あなたもできる!朝活読書。

vol.205  2011年4月7日配信

『さむがりやのねこ』

□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼《1》今日の一言

▼《2》今日の一冊

▼《3》編集後記

―――――――――――――――――

▼〈1〉今日の一言 #205
 
 「あなたにとって走るとは?」

―――――――――――――――――

▼〈2〉今日の一冊

『さむがりやのねこ』

わたなべ ゆういち 作・絵

フレーベル館

さむがりやのねこ/わたなべ ゆういち

あなたもできる!朝活読書。-DSC_0279.jpg

———————————-

絵本です。

北の国にすむ寒がり屋の猫が主人公です。
寒がり屋の猫は冬が来るのでたくさん着込んで
南の国に向かいます。

夜が更けてきたので
通りすがりの家の前においてあった
洗濯物の中で眠ります。

するとその家のおばあさんに
洗濯されて干されてしまいます。

凍りかけて気を失っていた猫は
眼をさまし早く南の国に行くために
走り出します。

夜が明けるまで走るとからだが
暖かくなって嬉しくなって
南の国に行くのをやめました。

そんなお話です。

●この本を一言でいうと

「自分の可能性」です。

●おすすめのポイント

寒がり屋の猫は

・自分が北の国に住んで
 いることを嘆いている。
(寒がりという問題を抱えている)

・南の国に向かった。
(寒さを感じないが寒がりが変わるわけではない)

・洗濯物と一緒に干され凍りそうになる。
(危機感)

・逃げ出そうと走ることによって
 寒さを克服できた。
(必然から生まれた解決法で根本的問題解決)

自分が北の国に住んでいるとすると
走るとはどんな事にあたるのか
考えるきっかけになりました。

●生活への活かし方

話の流れの解釈はいろいろあると思いますが、
一つの考えとしては言葉の置き換えで
色々な場面で南に行こう
(根本的な問題解決にならない方法)
としているだけではないか
という事を考えるきっかけになります。

転職を考えている方にもおすすめします。

●その他

子どもが持ってくるので
何度も音読していましたが、
「根本的な問題解決」
という内容を感じたのは初めてでした。

絵本というのは色々な
メッセージが詰まっています。

読んで聞かせるときも

「凍らなくてよかったね」

ということよりも

「走って暖かくできる事がわかって良かったね」

というところを補足したいと思います。

ぜひ読んでください。

―――――――――――――――――

▼〈2〉編集後記

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

この絵本の「寒がり」の解決は
自分も周りも気が付かない方法
だったのではないかと思います。

まして周りがみんな寒がりで
それが当たり前なら走って暖かくなる
という事は思いもよらないことです。

自分で簡単にできるのに
自分も周りも当たり前すぎて
気が付かない事
これって一つじゃなさそうですね。

私も昨年ICUをでてから
この事が非常に気にかかっていたので
いろいろな勉強会に参加しました。

気付かないことに気づきたいと
思っている方にはアクティブ・ブレイン・セミナー
はおすすめです。
小学生から年配の方まで参加者の
ほとんど達成できるようにプログラムが組まれています。

「あなたにとって走るとはどんなことでしょう?」

←空メールで登録できます。

 日本の文化を知るためのおすすめ情報や
 

 

古典の壁をなくしたい方におすすめです。
http://ameblo.jp/kotsudzumi/entry-10836773647.html

アクティブ・ブレインセミナー

facebookファンページ作りました。

▼おまけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される