寒川神社

寒川神社

前日に安倍晴明に関する動画や資料を見ていたせいなのか、、
なぜか「寒川神社」というのが頭に浮かんできたので
参拝に向かいました。
 

方位除け

能楽の公演があることも知っていて名前も知ってはいましたが御祭神など知らないまま出かけました。

方位除けの神様、寒川比古命、寒川姫命が祀られています。

近郊の公演や海外公演などもあるので遁甲的に、細かく氣にして移動も時間内に選びきれないので方位除をしました。待合の動画を見ていたら、、、またまた安倍晴明、、呼ばれている感じです。

方位除けの御札をいただきました。

神獄山神苑

拝殿の裏側にあるお庭に入れる切符をいただきました。
写真は撮影禁止のところもあるのでここだけ

方徳資料館

ここは楽しいところです。平安京の模型や風水、平安時代、江戸時代の天体観測や28宿、、昨日調べていたものが予期せず目の前に現れました。

鳥居

行きは横から入ってってしまったので帰りは正面からご挨拶しました。

 

摂社

向かい側には摂社が一緒に祀られています。清浄な空気が流れています。

道祖神

帰りに道祖神に見送られました。

単線、、帝釈天、大神神社、寒川神社、、何年も見ていませんでしたがここのところで3回目の単線です。レールをそのまますすむというメッセージかもしれませんね。
安倍晴明に興味のある方はこんな本もあります。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される