63水火既済

既濟。亨小利貞。初吉。終亂。

彖曰、既濟亨、小者亨也。利貞剛柔正而位當也。 初吉、柔得中也。終止則亂、其道也

象曰、水在火上、既濟。君子以思患而豫防之

既済(きさい)は、亨(とお)ること小なり。貞(ただ)しきに利(よ)ろし。初めは吉(きつ)にして終わりは乱る。

彖(たん)に曰く、既済(きさい)は亨(とお)るとは、小なる者亨(とお)るなり。貞しきに利(よ)ろしとは、剛(ごう)柔(じゅう)正しくして位当たればなり。初め吉(きつ)なりとは、柔(じゅう)中を得ればなり。終わりに止まれば乱る、その道窮(きわ)まるなり。

象に曰く、水の火上に在るは既済(きさい)なり。君子もって患(かん)を思いて予(あらか)じめこれを防ぐ。

初九、曳其輪。濡其尾。无咎。

象曰、曳其輪、義无咎也

六二、婦。喪其(艸/弗)。勿逐。七日得。

象曰、七日得、以中道也

九三、高宗伐鬼方。三年克之。小人勿用。

象曰、三年克之、憊也

六四、繻有衣(衣|如)。終日戒。

象曰、終日戒、有所疑也

九五、東鄰殺牛、不如西鄰之(示|龠)祭。實受其福。

象曰、東鄰殺牛、不如西鄰之時也。實受其福、吉大來也

上六、濡其首。(厂/萬)。

象曰、濡其首、何可久也

初九(しょきゅう)。その輪を曳(ひ)き、その尾を濡(ぬ)らす。咎なし。

象に曰く、その輪を曳(ひ)くとは、義(ぎ)として咎なきなり。

六二(りくじ)。婦(ふ)その(艸/弗(ふつ)を喪(うしな)う。逐(お)うなかれ。七日にして得ん。

象に曰く、七日にして得んとは、中道(ちゅうどう)もってなり。

九三(きゅうさん)。高宗(こうそう)鬼方(きほう)を伐(う)つ。三年にしてこれに克(か)つ。小人は用うるなかれ。

象に曰く、三年にしてこれに克(か)つとは、憊(つか)れたるなり。

六四(りくし)。繻(ぬ)るるとき衣(衣|如(いじょ)あり。終日戒(いまし)む。

象に曰く、終日戒(いまし)むとは、疑うところあればなり。

九五(きゅうご)。東鄰(とうりん)の牛を殺すは、西鄰(せいりん)の(示|龠祭(やくさい)して、実(まこと)にその福を受くるにしかず。

象に曰く、東鄰(とうりん)の牛を殺すは、西鄰(せいりん)の時(とき)なるにしかざるなり。実(まこと)にその福を受くとは、吉(きつ)大いに来るなり。

上六(じょうりく)。その首を濡(ぬ)らす。(厂/萬(あやう)し。

象に曰く、その首を濡らすとは、何ぞ久しかるべけんや。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される