座禅から申合せの代役と皇大神宮不動尊詣で

本年にご縁のできた香林寺にて座禅をさせていただきました。月曜から金曜まで朝7時開始です。今日はテレビの撮影が来ていました。朝4時からの番組だそうです。

その後、お茶をいただき横浜能楽堂に移動しました。狂言の会の申合せの代役でした。

横浜能楽堂からの帰りはすぐそばの伊勢山皇大神宮に参拝いさせていただきました。
階段が複雑な作りですが気持ちのよい空間です。


伊勢山皇大神宮には何度かお参りしていますが、反対側にある成田山には踏み込んだことがありませんでした。本日は思い切ってお不動様にもご挨拶に行きました。

手水舎に龍が二匹絡んでいてケリュケイオンの杖のようです。

 


駅に向かう道には曹洞宗のお寺も並んでいました。先日、泉岳寺に伺ったばかりなので親しみがわきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.
森澤勇司(もりさわゆうじ) 能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される