日本「神社」総覧

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆
  
朝活読書 vol.110  2011年1月2日配信

『日本「神社」総覧』

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆
                    
        
◆《1》今日の一言

◆《2》今日の一冊

◆《3》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈1〉今日の一言 #110
 
 「作法?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉今日の一冊

————————————–
『日本「神社」総覧』

新人物往来社
—————————————
1990年に出版された本です。

全国の主要な神社の住所、
氏神、式内社名や年表、
用語、人物事典と
神社に関連する資料が
コンパクトなサイズに
まとめられています。

行く先々の神社にはどんな
神様が祀られているのか
知ってから行くのも
作法の一つかもしれません。

「魏志倭人伝」「日本書紀」
の時代から続く拍手の数や
作法の変遷も参拝の際の参考に
なると思います。

ぜひ読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

仕事柄、神社に出勤することが
あります。

奉納だったり薪能だったり様々な
行事に参加させていただいてます。

能の中にも神社の由来や神事を
題材にした物が多く存在します。
この本を入手してからは
事前にいろいろ調べてから
出勤するようになりました。

少しでも手がかりが有ると
資料探しがスムースになります。

そうすると何故か関連する
事柄にも興味が出てきます。

「興味が有るから調べる」

のではなく

「調べられるから興味がわく」

という事のようです。

面倒くさいことは
無理して始めるよりも
行動しやすい環境作りが
決めてかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本神社総覧 最新版 (別冊歴史読本 事典シリーズ)/著者不明

¥1,835
Amazon.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される