0歳児がことばを獲得するとき

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆
  
朝活読書 vol.117  2011年1月9日配信

『0歳児がことばを獲得するとき』

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆
                    
        
◆《1》今日の一言

◆《2》今日の一冊

◆《3》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈1〉今日の一言 #117
 
 「音楽?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉今日の一冊

『0歳児がことばを獲得するとき』
行動学からのアプローチ

正高信男 著

中公新書
—————————————
生まれたときに言葉を
どう認識していたか
どんな感情で聞いていたか
覚えている方は少ないと思います。

母親の声とそうで無い声で
新生児は母乳やミルクをのむ
口の動きが変わるという実験結果が
報告されていました。

赤ちゃんの言葉をまねして
あやしているようでも

実はあかちゃんは根気よく
聞こえる声の真似をしているそうです。

ダ、マ、バなど赤ちゃんの発音する
音声は様々でも、感情に対応する
抑揚はほぼ一致していると
著者は語っています。

音楽としてとらえた場合
どんな発生をしたときに
かわいく見えるか

また周囲の大人が反応しやすい
音声はどんなものなのか
詳しく解説されています。

興味深い記載は
猿の場合、母親を認識するまでに
生後14日から41日と開きがあるのに対し
受精からの日数はほぼ200日前後に
集中しているという研究結果です。

人間の場合も受精日で学年を決め
カリキュラムを組みなおしたら
意外な成果が上がるかもしれませんね。

ぜひ読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

新生児が会話ができるまでに
成長するのは2,3年だと思います。

大人になってからでも
0から何かを始める事は
多いと思います。

仕事や趣味でも色々な例が
有るのではないでしょうか。

成人してから初めてピアノを
習ったとか資格試験に
挑戦してみるとか、、、

バイオリン、お琴、小鼓など
趣味の物は大人になってから
始める方も多いと思います。

この本を読んで思ったのは
1000日が節目ではないかと
いう事とです。

習い事でも3年続ければ
全然できないという事は
ないでしょう。

物凄く上達する人もいれば、
上達を目指さない楽しみ方を
している人もいて本当に
かかわり方は人それぞれです。

新生児は1000日後に言葉を獲得します。
楽器やビジネススキルも
始めてから1000日後の
出来具合でその後が
なのではないかと思います。

「三つ子の魂百まで」

というのは大人にもあてはまる
事なのではないかと感じました。

「始めてから3年続けた習得の結果が
その後を決める」

という解釈でも
成り立つような気がします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

0歳児がことばを獲得するとき―行動学からのアプローチ (中公新書)/正高 信男

¥693
Amazon.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される