言葉

日本語小文典

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆
  
朝活読書 vol.139  2011年1月31日配信

『日本語小文典』

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆
                    
        
◆《1》今日の一言

◆《2》今日の一冊

◆《3》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈1〉今日の一言 #139
 
 「ならふ?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉今日の一冊

『日本語小文典』

ジョアン・ロドリゲス
岩波文庫
—————————————
1月13日号で紹介させていただいた。
『日本語大文典』著者自身が要点を
まとめた書物です。

文庫では上下2冊になっています。

大文典と同じく発音、敬語、文体、
日本人の命名法など当時の日本の風習に
基づいて即戦力で役に立つ情報を
満載した日本語ガイドブックです。

この本で特に印象的なところが
2か所ありました。

「語学習得法」と「ことばの活用例」のふたつです。

語学の習得には2つの方法が有ると
著者は語っています。

1「日常的に人と接して自然に覚える方法」

2「文法書をテキストに講義をうける方法」

このふたつです。

1の方法が確実で日本語らしく話せるように
なるそうですが、デメリットは
宣教活動の任務を果たせるまで
熟達するのに時間がかかる事だそうです。

2「文法書をテキストに講義をうける方法」
は成人が短期間で文法や語彙を記憶し
宣教活動に入れる反面、一度覚えた
誤りを矯正できず熟達するものは
見たことがないということです。

語学習得のためもっとも重要な3点は

1教師

誰でもよいが綺麗な言葉を使う日本人

きれいな言葉は学習者の興味をひきだし
自力で書物を読もうという欲求を生むそうです。

どんなに堪能でもヨーロッパ人に
日本語を習わない方が良いそうです。
理由は2の理由と同じく言葉の概念が
違うからのようです。

2習得初期によむ書物

美しい日本語が使われている書物

西行法師の「撰集抄」、鴨長明、
平家物語、保元平治物語、

上級者には
「伊勢物語」「源氏物語」を
推奨しています。

論語、大学、などの中国語の本は
漢字で書かれていても日本語習得には
役に立たないのでテキストに
選ぶべきではない。

「澄んだ泉に立って日本語の水を
飲んでいれば、必ず短期間で日本語に
熟達する」と力説しています。

テキストについてはヨーロッパの本を
日本語に訳したものは文語体であっても
使用しないほうがよいとも語っています。

ことばの概念がヨーロッパの概念なので
日本語で表そうとしている物の概念とは
違うからだそうです。

3使う事

当時は文語と口語が明確に
分かれていました。

会話だけ上達しても手紙は書けないのです。

今よりもハードルが高いですね。

もうひとつ印象に残ったのは活用例です。

「求むる」「読み」「習ひ」などの単語
の活用例が紹介されています。

「習ふ」「習うた」「習はう」「習へ」
「習へかし」「習うに」「習はうこと」
「習はうずること」「習はうと」

などなど「習ひ」だけでも200以上の
活用例は日本語の多彩さを思い知らされます

現代語の用法を加えたら一つの単語だけでも
軽く500を超える表現を作ることができま

す。

日本語のところをイタリア語でも
スペイン語でも使えるメソッドだと思います。

ぜひ読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

こんな状況が思い浮かびました。

飲み会帰りのAさんとBさんです。

A「ソバでも食っていくか」
B「そうしましょう」

お店で

A「五目焼きそば」
B「麻婆麺、、、やっぱりモヤシソバ、
 ザルもいいかな、、やっぱりザルにします。アツで」

待っている間

A「こないだの蕎麦屋はよかったよね」
B「天麩羅そば台抜きしてくれる
 店は減りましたよね。ザルもよかったですね」

A「ちょっとのむかい」
B「はい」

A「生」
B「アツカン」

ソバはラーメンで
ザルはソバだったりラーメンだったり
焼きそばに使えば同じ麺でも
ラーメンとは言わず中華めんといったり、、
天ぷらそばに蕎麦がない!

日本人では、なんでもないことですが、
概念ごと覚えるのは使ってみるしかないでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.

森澤勇司

重要無形文化財能楽保持者 20歳から能楽界に入る 43歳で脳梗塞の後 リハビリのため記憶の仕組み、心理学を学び復活 47歳で重要無形文化財「能楽」保持者に選出される。

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 書店に並び始めました。
  2. 2017年4月19日万作・萬斎狂言の会「金岡」
  3. 「鍛冶屋とスティーブジョブス」第17部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  4. 謡本リフォーム
  5. 花粉症対策をする

関連記事

  1. 言葉

    古文の読解

    古文の読解 (ちくま学芸文庫)/小西 甚一¥1,575Amaz…

  2. 言葉

    日本人はなぜ「さようなら」と別れるのか

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆  朝活読書 vol.142  …

  3. 言葉

    日本人は「やさしい」のか

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆  朝活読書 vol.137  …

  4. 言葉

    ひらがなでよめばわかる日本語のふしぎ

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆  朝活読書 vol.133  …

  5. 言葉

    子どもはことばを体で覚える

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆あなたもできる!朝活読書 vol…

  6. 言葉

    語学力ゼロで8ヵ国語翻訳できるナゾ

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆あなたもできる!朝活読書 vol…

【無料メルマガ】

【無料】和の心を磨く習慣
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

能楽堂リンク

  1. か行

    金岡と夫婦円満
  2. youtube番組

    「隅田川と大工の言葉」 第22部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  3. youtube番組

    「海人とお受験ママ」第35部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  4. 日々是好日

    謡の覚え方(その1)
  5. youtube番組

    「西行桜と価値の共有」第42部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
PAGE TOP