「しゃべる」技術

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
あなたもできる!朝活読書。

vol.211  2011年4月13日配信

『「しゃべる」技術』


□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼《1》今日の一言

▼《2》今日の一冊

▼《3》編集後記

―――――――――――――――――

▼〈1〉今日の一言 #211
 
 「あなたにとって話すとは?」

―――――――――――――――――

▼〈2〉今日の一冊

『「しゃべる」技術』
仕事力が3倍あがる話し方の極意

麻生けんたろう 著

WAVE出版

———————————-
3月19日号『しゃべらない技術』
http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10836842515.html

麻生けんたろうさんの著作です。

人前で話すと上がってしまう、

友達とは話せるが、仕事だと話がで
きなくなるという悩みを抱えた方に
おすすめの一冊です。

小学校、中学校、高校、大学としゃべる技術を
学んだ、又は教えられたという経験は無い方が
ほとんどではないでしょうか。

この本はタイトル通り
話すために必要な事を教えてくれる
教科書でありワークブックです。

話すための要点を使いやすいように
まとめられています。

「アボヒナグホマ」「ドレミファソラシ」の法則
は私たちを緊張から救ってくれると思います。

●この本を一言でいうと

「タイヤ」です。

●おすすめのポイント

ブログをしている私たちは口語に近い文章で
記事を書いていることが多いと思います。

「しゃべる」技術ではありますが、ブログの記事にも
すぐに使える方法が満載です。

厚さmmの紙を1回折ればmm2回折れば4mm
、、、39回折ると地球と月の距離を超えるそうです。

日々の積み重ねの効用など話方以外にも
モチベーションの上がる記事が織り込まれているので
話し方そのものよりも「伝えようとする気持ち」が
高まります。

対人関係でストレスのある方は
「オムツをあててみる」
という章が思いのほか有効です。

●生活への活かし方

これはズバリ、ワークブックとして使うのが
良いと思います。

順番が逆のようですが自分ができているところを
まず見つける事を提案したいと思います。

「ゼロじゃないな」「これは出来ているな」
という事を確認した後に

「さらにこれが出来たらいいな」
と思うところを生活に取り入れみると
活用の幅が広がると思います。

ぜひ読んでください。

―――――――――――――――――

▼〈2〉編集後記

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

この本を「タイヤ」としてみたのは
どんないい車でもタイヤが
無いと走れないからです。

しゃべる技術がないために伝わらない
というのはモッタイナイ事です。

「連想力をつける簡単な方法」

してみました。
「花火」「隅田川「神田」「古本」
と思いつくままどんどん書いていきます。

始めると頭をデフラグするような
爽快感が有りますね。1時間ぐらいしてみると
スッキリします。

こんな感じです。↓

1ページ100個で12ページしてしみました。

あなたもできる!朝活読書。-DSC_0311.jpg

面白い!!

麻生けんたろうのFUTURE DREAM

http://ameblo.jp/asoukentaro/

『しゃべらない技術』
http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10836842515.html

『感覚器の進化』
http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10807147711.html

「あなたにとって話すとはなんですか?」

←空メールで登録できます。

 日本の文化を知るためのおすすめ情報や
 

 

古典の壁をなくしたい方におすすめです。
http://ameblo.jp/kotsudzumi/entry-10836773647.html

アクティブ・ブレインセミナー

facebookファンページ作りました。

▼おまけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される