乱れているか?テレビの言葉

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
あなたもできる!朝活読書。

vol.218  2011年4月20日配信

『乱れているのか?テレビの言葉』


□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼《1》今日の一言

▼《2》今日の一冊

▼《3》編集後記

―――――――――――――――――

▼〈1〉今日の一言 #218
 
 「あなたにとって間違いとは?」

―――――――――――――――――

▼〈2〉今日の一冊

『乱れているのか?テレビの言葉』

橋本五郎 監修

読売新聞日本語取材班 編

中公新書ラクレ


http://t.co/fDZz9D2

———————————-
監修 橋本五郎さんは1946年生まれ。
読売新聞社に入社後、社会部、政治部次長、
論説委員などを歴任し編集委員として
活躍しています。(発刊当時)

若者やテレビの言葉が乱れていると
言う声をよく聞きます。

アナウンサーの言葉の誤用や入試問題や
教育の現場での悪戦苦闘や変容を検証し
まとめた一冊です。

テレビと教育の力によって標準語は
日本全国に普及しました。

その日本語が乱れてしまうとどうなるのか
という危機感から出発しまとめられた一冊です。

●この本を一言でいうと

「アメリカザリガニ」です。

●おすすめのポイント

具体的な実例が豊富です。

個人の気付きをまとめたものではなく
報道の現場で視聴者からの意見、苦情と
いう明確なデータに基づいて調査が
されています。

読者が感情論ではない判断をするための
ヒントが満載です。

発音の面にも触れています。

「ハンカチ」「債権」「資産」「支援」

「予算」なども「日本語アクセント辞典」で
版が変わるごとに二転三転する単語だそうです。

ファインプレーや素晴らしい芸術に
ふれたときに聞く「鳥肌が立つ」は
「身の毛がよだつ」と同じ意味です。

「正しい日本語」を提唱している方も
ご自身の知識の裏付けとして
手元においてみてはいかがでしょうか。

●生活への活かし方

「言葉を粗末にする国の文化水準は下がる。」

という言葉が目に留まりました。

標準語は新しく大成されたもので
この恩恵で生活ができています。

私たちは「方言」を粗末にしていないでしょうか。

「方言」も言葉です。

粗末にすれば文化水準は下がります。

ぜひ読んでください。

―――――――――――――――――

▼〈2〉編集後記

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

断捨離をするまで小学校から高校までの
テストや教科書がしまってありました。

国語の答案に赤字で「がんばったネ!!」という
言葉が30年前から使われています。

「十個」を「じっこ」と
振り仮名を振らずに
「じゅっこ」と書いて×のついている
答案もありました。

方言を公の場でつかわないという
思考の均一化は文化衰退の
第一歩ではないかと思っています。

東京でしか暮らしたことのない私自身は
もっと方言や地方色を大切にしてほしいですね。

「豊かな日本」というのは多様性も
含まれるのではないでしょうか

「あなたにとって間違いとは?」
―――――――
断捨離
http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10750295336.html

日本は縮図です。
http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10848339620.html

ブログタイトル替えました。
http://ameblo.jp/ameblo-mentor/

一つの視点として
http://ameblo.jp/kotsudzumi/entry-10845836492.html

話法と文法は別物?
http://ameblo.jp/yu-o-mo/entry-10840038732.html

←空メールで登録できます。

古典の壁をなくしたい方におすすめです。
http://ameblo.jp/kotsudzumi/entry-10836773647.html

アクティブ・ブレインセミナー

facebookファンページ作りました。

▼おまけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される