知ると楽しい能楽の世界

  1. 日々是好日
  2. 0 view

太公望の会

森澤勇司です。

海洋大学教授でフィッシングカレッジ校長の

奥山文弥さんと「太公望」というテーマでランチ会を主宰しました。

フィッシングカレッジ
http://f-okuyama.cocolog-nifty.com/

 

能楽のなかにしばしば

登場する釣り

 

その釣りをテーマにした曲のストーリーと

実際に舞台に登場する場所で

登場人物はどんな魚を釣っていたのか。

 

そして

釣り人 太公望の伝書には

どんなことが書いてあったのか

釣りにまつわる能楽と太公望のお話で盛り上がりました。

太公望の教えからは一つに絞ってみました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大将を任命する際に
人格を判定するための8つの方法を
人物を見る八つの方法として
まとめたものです。

1、話す言葉
2、論理的な受け答えのスピード
3、おとりを使う
4、直球の質問をする
5、お金を扱う役職につける
6、異性
7、難題を持ちかける
8、酒の席の態度

ーーーーーーーーーーーーーーーー

こういう事があっても

いつでもどこでも

 

対処法を考えて一時しのぎにエネルギーをそそぐよりも

普通にしていれば大丈夫な自分を作ることが肝心です。

 

次回日程などはメルマガでお知らせします。

最後まで読んでいただき有難うございました。

The following two tabs change content below.

森澤勇司

重要無形文化財能楽保持者 20歳から能楽界に入る 43歳で脳梗塞の後 リハビリのため記憶の仕組み、心理学を学び復活 47歳で重要無形文化財「能楽」保持者に選出される。

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

日々是好日の最近記事

  1. 音を安定させたいとき

  2. モノで変わる人の心

  3. 空気を読みたいとき【玉鬘】

  4. また次回?【鞍馬天狗】

  5. 回転するものは

関連記事