能楽生活 六韜

Category
六韜、竜韜、第三十、農器
国家が泰平のときも武器の整備、国防の備えは必要なのか 戦い、攻め、守り、防ぐための器具はすべて平時の生活の中に備わっている 農民の場合 耒耜は 行馬(矢来→竹、丸太を縦横に組んだもの) や菱の実の代わりに使える 荷車は ...
六韜、竜韜、第二十九、兵徴
戦いの途中で勝敗の前兆を知る方法とは 精神面に現れる徴候を明将はいち早く察知する 注意深く敵陣を観察すると人から見えるものがある ①敵陣の人の出入り ②進退を観察する ③動静、言語、吉兆の前兆 ④兵士の話 軍が強い場合 ...
六韜、竜韜、第二十八、五音
十二律五音を聞き分けることで敵に勝利できるのか 十二律(日本とは異なる) 黃鐘こうしょう – C 大呂たいりょ – C♯ 太簇たいそう – D 夾鐘きょうしょう –D♯ 姑洗こせん – E 仲呂ちゅうりょ – F 蕤賓す...
六韜、竜韜、第二十七、奇兵
兵士の使い方 かつて勝利をおさめたものは空や地下で戦ったわけではなく変化に対応して勝利を得た。その変化を会得したものは戦いによって繁栄し、会得できなかったものは滅亡している。 具体的な方法とは ①敵を欺きたいとき →両軍...
六韜、竜韜、第二十六、軍勢
敵を攻めうつにはどうすべきか 相手の動きによって生じるもの、 変化は両陣営の間に起こるもの 奇襲と正攻は見分けがつかない情勢の中から発生する 戦とはどう展開するかわからないものということが前提になる ◆変化が前提になるも...
六韜、竜韜、第二十五、陰書
主君と将軍の連絡 意図が混み合って割符では伝えきれないとき、どういう連絡手段を取ればよいか。 複雑な秘密事項 割符は使わない、2つの方法を使う ①一合して再離す 一つの文章を横に切り三分割する ②三発して一知す 三人の使...
六韜、竜韜、第二十四、陰符
君主と将軍の情報共有 君子と将軍の間に八種類の秘密の割符をつくる ①一尺→大勝利 ②九寸→敵軍の大将を殺した ③八寸→城を降ろし村落を占領した ④七寸→敵を追い払った ⑤六寸→見方の守備を固くする ⑥五寸→食料や増兵の要...
六韜、竜韜、第二十三、励軍
兵士の士気を上げるには 武王の理想 ①全軍が城を攻める時は先を争って城に登る。 ②野戦では死を争って進撃する ③撤退の合図を聞いては怒り ④進軍の合図を聞けば喜ぶ このようにするにはどうすればよいのか 将軍の勝利の道は三...