理科系の作文技術

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆

朝活読書 vol.86  2010年12月9日配信

『理科系の作文技術』

◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆

◆《1》今日の一言

◆《2》今日の一冊

◆《3》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈1〉今日の一言 #86

「理科系ですか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉今日の一冊

————————————–
『理科系の作文技術』

木下是雄 著

中公新書
—————————————
著者 木下是雄さんは1917年生まれの
物理学者です。学習院大学教授、
同大学学長を歴任されています。

文章を書くための基本姿勢から、
フォーマット、事実と意見の違い、
わかりやすく簡潔な文章の書き方など
数式も交えながら簡潔にまとめられています。

目次も非常にわかりやすく必要な情報に
早く到達できると思います。

手紙の書き方やメモと取り方だけでなく
校正の方法や校正記号の使い方まで
他の作文法の本にはない情報が詰まった
一冊です。

ぜひ読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

昨日に引き続き作文の本です。
校正記号など最後の詰めの方法が
紹介されているのは有り難いですね。

この本を読んだ後に気が付いたことは、
文章を書くべき時には「書くため」の本を
参照する事も必要ですが「読むため」
の本を参考にするのが良いという事です。

読書法を参考にしながら文章を書き、
作文法を参考にしながら本を読む
というのはいかがでしょうか。

話す技術、聞く技術にも応用して
使ってみようと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される