言葉

【思わず漢字が好きになる28のとっておきの話】安倍基雄 著

思わず漢字が好きになる「28のとっておきの話」/安倍 基雄
¥1,470
Amazon.co.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
毎日1分!朝活読書。

vol.285  2011年6月26日配信

『思わず漢字が好きになる28のとっておきの話』

安倍 基雄 著

プレジデント社
http://ameblo.jp/yu-o-mo/

□□□□□□□□□□□□□□□□□

「原稿を推敲する」という文章も、
ちょっとおかしいと感じる人は
相当に年配の人で、若い人は、
当然のことと考えるかもしれない。

本文より

▼「故郷、古里?」

シドニー在住経験のある著者が
漢字の細かいニュアンスを取り上げつつ
漢字の面白さを語った一冊です。

春夏秋冬に魚へん、心、木へん、草冠、虫などを
組み合わせた漢字を例に挙げ
語源から日本人の四季の感覚を
探っている件は興味深いところです。

この意味はこうだという
学術的なものではなく

語源なども解説されてありますが
あまり重くならずに漢字に
興味を持つのに良い書物です。

ぜひ読んでください。
_____
▼編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

昨日、漢字検定準2級を一度も書き取り練習をせずに
受験した方とお話しする機会がありました。

過去問は完璧にしていったそうですが、
書き取り練習をしない練習方法で勉強したそうです。

突然、漢字を書きたいと思うのも無理なので
まずかんじに興味を持ってみようと思い
読んでみることにしました。

この中に帰省ラッシュの新聞記事で「古里」と
書いてあるのに抵抗感があるという
一文が有りました。かえるのは「故郷」ということです。

親類が東京ばかりで夏休みに「いなかに行く」とか
「帰省」ということに縁がなかった私には
「ふるさと」ということばにあまり実感を
もっていません。

そんな事を考えていたら「おふくろの味」って
何だろうと思っていた幼少のころの感覚が
よみがえってきました。

コマーシャルなどで「おふくろの味」って
よく聞きますが、はて「おふくろ」なんて
よんだこともありません。
テレビの学園ドラマで主人公が使っている
ドラマ言葉のような感覚しかありません。

食堂に行っても
家で食べていたものとは全く違って
「おふくろの味」と言われるものに
「おいしい」と思う感覚はあっても
「懐かしさ」という物は全くありません。

「なつかしいような感じ」というのはわかりますが
「懐かしく」は無いわけです。

高度成長期の都会育ちの人が本当に
「なつかしい」と感じるものってなんでしょうね。

「故郷、古里どちらにかえってますか?」

▼今号はいかがでしたか?
面白かった。役に立った。
コメント欄ではなく
一言メッセージ送りたい!!
などはこちらをクリックしてください。

http://clap.mag2.com/slourougug

◆◇◆メルマガ【小鼓と記憶のヒント】◆◇◆

j+1215@accessmail.jp

↑空メールで登録できます。

日本の文化を知るためのおすすめ情報や
習い事や仕事に役立つ記憶の方法など
不定期で配信させていただきます。

▼アクティブ・ブレインセミナー
http://www.oda-abs.com/

▼観世能楽堂7月16日「道成寺」

http://bit.ly/m6eoHv

―――――――――――――――――
▼森澤音楽事務所より

アンサンブルモデ
ファンタスティックコンサートCD
http://morisawa.cart.fc2.com/

【毎日1分!朝活読書。】

発行:森澤勇司
http://nohgaku.com/

http://on.fb.me/eu12VT

登録・解除はこちらから
http://archive.mag2.com/0001184232/index.html

The following two tabs change content below.

森澤勇司

重要無形文化財能楽保持者 20歳から能楽界に入る 43歳で脳梗塞の後 リハビリのため記憶の仕組み、心理学を学び復活 47歳で重要無形文化財「能楽」保持者に選出される。

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 「煩悩とお金の流れ」第27部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  2. 空海と西洋占星術 森藤桜の埋蔵文化発掘談(仮) 第2部
  3. ビジネス版「風姿花伝」の教え
  4. 「鍛冶屋とスティーブジョブス」第17部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  5. 2017年4月16日 千俊の会「葵上」

関連記事

  1. 文芸

    【「わかる」とは何か】長尾真 著

    □□□□□□□□□□□□□□□□□毎日1分!朝活読書。…

  2. 言葉

    日本人の矜持

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆  朝活読書 vol.143  …

  3. 言葉

    子どもの頭は「作文力」で決まる!

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━◆○◆朝活読書 vol.85  2…

  4. 言葉

    バカ丁寧化する日本語

    バカ丁寧化する日本語 (光文社新書)/野口恵子¥798Amaz…

  5. 言葉

    大人の日本語

    大人の日本語―30歳からの「絶対語感」の磨き方/外山 滋比古¥1,36…

  6. 言葉

    「訓読」論

    九時更新と宣言しているにもかかわらずお昼になってしまいました。9時にい…

【無料メルマガ】

【無料】和の心を磨く習慣
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

能楽堂リンク

  1. 未分類

    日本No.1世界無形遺産 能楽の小鼓研究会
  2. 田村

    お金では買えない物【田村】
  3. youtube番組

    「鞍馬天狗と信頼」第41部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  4. 羽衣

    疑いたいとき【羽衣】
  5. youtube番組

    「海人とお受験ママ」第35部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
PAGE TOP