動く骨(コツ)野球編

◆○◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆○◆

朝活読書 vol.71  2010年11月24日配信

『動く骨(コツ) 野球編』

◆○◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆○◆

◆《1》今日の一言

◆《2》今日の一冊

◆《3》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈1〉今日の一言 #71

「中心点はどこ?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉今日の一冊

—————————————————
『動く骨(コツ) 野球編』
骨格操作で〈走・打・投〉が劇的に変わる!

栢野忠夫 著

スキージャーナル株式会社
—————————————————
著者 栢野忠夫さんは体幹内操法の提唱者です。

「動く骨」というタイトルの本にはスポーツ以外の分野
(声楽や楽器演奏など)の応用が紹介されていますが、
実用の面ではDVD付きでカラーイラストの多い野球編を選ば
せていただきました。

頭部、胸部、下腹部を3つのボールのようなイメージで連動させ
スムーズな動きをつくりリズム、タイミング、バランスなど
の運動機能を向上させるための一冊です。

実践してみるとカラダが楽に動くようになることが実感
できると思います。

フェルデンクライスを実践されている方にも参考になる
と思います。

ぜひ読んでください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。森澤勇司です。

動きの前に姿勢というのはとても大切です。

姿勢という言葉を辞書で引いてみると見た目の格好と態度
という二つの意味が解説されています。

当然、使う文章によって意味は違ってきますが、体と心という
ような解釈をすれば文脈によって意味を分ける必要はないと
感じています。

自分自身は姿勢が悪くなりがちなので、非常に気を付けている
事の一つです。

姿勢が悪い=態度が悪い

と言い換えてしまってよいのではないかと思っています。

とはいえ「姿勢が良い」とはどうすれば良いのか、
わからなければ姿勢を良くしようがありません。

教室などで「姿勢が良くするためにはどうすれば良いのか」
という質問をすると大半が「背筋を伸ばす」と答えます。

以前、私は「姿勢をよくするためには骨盤の角度にこだわるべき」
という考えを持っていました。

立っているときは姿勢が良くても正座をすると姿勢が悪くなって
しまう人は結構多いようです。

正座の場合は「踵とお尻をくっつけない」ようにすると
自然に姿勢が良くなります。

ですが写真を撮るときに我慢するならともかく長時間は
キツイですね。

長時間、骨盤角度を保てるようにするには臀部、モモ裏、ふくらはぎのストレッチと
腿の筋力アップが必須なのではないかと考えています。

11月2日に紹介させていただいた「逆説思考」に語られていた
事が応用できると思います。

悲しくて泣くのではなく、泣くから悲しいという言葉を変換すれば

「態度が良いから姿勢が良いのではなく、
姿勢が良いから態度が良い」

と言い換えることはできないでしょうか。

型から入る考え方も大切な心理学が、内包されているのかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.

森澤勇司

森澤勇司(もりさわゆうじ) 能楽師小鼓方 1967年東京と生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

よく読まれている記事