愛宕山参って行くと能楽の授業は田柄第二小学校

本日は練馬区田柄第二小学校で授業でした。
田柄小学校というのもあるので最初はそちらと勘違いしていました。
メールを見直して進んでいくと愛宕神社の入り口が左手に見えてきました。

東京タワーの近くの愛宕神社を参拝したばかりだったので、参拝させていただきました。

御祭神は愛宕神と火之迦具土神とのことでした。
愛宕神は防火の愛宕信仰という物があったそうです。

愛宕神社にお参りしたお陰なのか、子の稚産霊命の祀られる麻賀多神社で奉納の依頼をいただきました。稚産霊命の子の神が豊受大神です。こちらは外宮に祀られています。

きれいにお掃除されていて静かな空間です。

田柄第二小学校の授業の様子です。謡、能面、小鼓、を20分ずつ体験しました。

ぜひうちの学校でも取り入れたい、日本の伝統文化にふれたいという学校や地域の関係者の方は学校での能楽教室にご相談下さい。ご連絡お待ちしています。

お問合わせはこちらのフォームをお使い下さい↓
https://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/1413

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.
森澤勇司(もりさわゆうじ) 能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される