プロフィール

森澤勇司プロフィール

重要無形文化財能楽保持者(総合指定)
能楽師小鼓方 幸清流

公益社団法人能楽協会会員
日本能楽会会員

【理念】

天下安全
諸人快楽
衆人愛敬
寿福増長

 

【座右の銘】
理想の人生は言葉が創る

【著書】
ビジネス版「風姿花伝」の教え

 

◆1967年 東京都世田谷区生まれ。

テンプル大学日本校に在学中、
3年に1度の国立能楽堂養成事業2期生募集に出会い能楽の修行に入る。

・平成11年独立「森澤勇司独立記念能」は高円宮憲仁親王も鑑賞。

順調に進んできたものの2010年「楊貴妃」舞台出演中に脳梗塞のため集中治療室に入が復帰。

新作、創作の催しが増える中で有料公演は古典曲のみ1000番以上出演している。
・明治天皇生誕150周年記念能、新宿御苑薪能、深大寺薪能、中尊寺薪能などの大型イベントにも多数出演。シダックス社50周年、カルビー社50周年、新潟県人会などの法人記念式典にも多数出演。モナコ公国ガルニエ劇場公演にも参加。大河ドラマ「秀吉」、「百年の物語」、映画「失楽園」などドラマ、映画にも複数出演。

 

平成4年「獅子(石橋)」
平成8年「乱」
平成11年「道成寺」
平成16年「卒都婆小町」
平成21年「三輪 白式神神楽」

各重習曲を披曲

新宿区未来創造財団主催事業講師

東京都こども能チャレンジ
2005、2006、2007、2008講師

東京都キッズ伝統芸能体験講師

文化庁伝統文化子供教室事業講師

文化庁「文化を活かした観光振興・地域活性化事業」講師

中野区教職員、日本女子大学等で能楽指導。

日本人、外国人含め1万人以上に小鼓指導。
教育芸術社の音楽教科書に舞台写真も掲載。小鼓の画像も提供。

 

◆facebook
http://www.facebook.com/yuji.morisawa

【依頼・問合せ】

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/1413

The following two tabs change content below.

森澤勇司

森澤勇司(もりさわゆうじ) 能楽師小鼓方 1967年東京と生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

よく読まれている記事