プロフィール

kamae

森澤勇司プロフィール

重要無形文化財能楽保持者(総合指定)
能楽師小鼓方 幸清流

公益社団法人能楽協会会員
日本能楽会会員
アクティブブレインセミナーマスター講師
日本メンタルヘルス協会公認カウンセラー
No.1朝活倶楽部主宰

【理念】

森澤勇司は
日本人の文化の集大成である
能楽に込められた理想実現の
原理原則を、日常に活かせる
イメージ力、タイミング力、
日々の習慣、の最適化を通し
役割が尊重されるあたたかい
人と文化の未来に貢献する
事を使命としています。

【座右の銘】

理想の人生は言葉が創る

【著書】

ビジネス版「風姿花伝」の教え

ダウンロード

◆1967年 東京都世田谷区生まれ。父は会社員、実家は商店経営という家庭環境で育つ。幼少期に家で留守番が多く家にある本を読みつくし空想を広げることを楽しみに育つ。

小学校3年生の時に始めた柔道で1年後日本武道館で試合デビューをする。中学の体育館工事のため国士舘大学柔道部の練習場で2年間間借り稽古。金メダリストから直接指導を受ける。12歳の時に父親に死別。奨学金で高校に通う。高校内全校柔道大会で優勝。

・推薦でテンプル大学日本校に入学。アメリカンフットボールを開始。座間キャンプでの試合はFENで放送される。学費調達のために始めた情報商材販売で目黒区1位。同期の3倍の収入はすべて芸術鑑賞と書籍購入の自己投資にあてる。この時期「大数の法則」という言葉に出合い実践する。同時期にビンテージギターに目覚め、フェンダー、ギブソンなどの1950年、1960年代を物色し100本ほどのトレーディングをする。

・高校卒業時に見た日本のミュージカルで「日本人には日本のものがよい」という思いをもち日本らしい仕事につくことを決意する。鏡を見て自分と向き合い「能楽」というメッセージを受け取る。そう思っってすぐに3年に1度の国立能楽堂養成事業2期生募集にであい3か月後には見たこともない能楽の修行に入る。

・平成11年独立「森澤勇司独立記念能」は高円宮憲仁親王も鑑賞。終演後「よい舞台でした」とお言葉を賜る。

順調に進んできたものの2010年「楊貴妃」舞台出演中に脳梗塞のため集中治療室に入る。リハビリのために受講したアクティブブレインセミナーに感銘を受け講師資格取得。このご縁で世界的な教育者トニー・ブザン氏も能楽堂にて「淡路」を鑑賞していただく。退院後のうつ状態がひどく向精神薬をすすめられるが、薬を飲まないことを決め日本メンタルヘルス協会にてカウンセリングを学び克服する。

・その後、人間のことを深く知るためにコーチング、マーケティング、心理学を学ぶ。そして海外自己啓発セミナーは「風姿花伝」「五輪書」など明治以前に日本で語られている教育法とほぼ同じだということを発見する。古典がわからない原因に暦、易学の知識の欠如ということを感じ短期で習得する。

新作、創作の催しが増える中で有料公演は古典曲のみ1000番以上出演している。
・明治天皇生誕150周年記念能、新宿御苑薪能、深大寺薪能、中尊寺薪能などの大型イベントにも多数出演。シダックス社50周年、カルビー社50周年、新潟県人会などの法人記念式典にも多数出演。モナコ公国ガルニエ劇場公演にも参加。F1レーサーも多数来場。大河ドラマ「秀吉」、「百年の物語」、映画「失楽園」などドラマ、映画にも複数出演。

過去の知恵を現代に活用し未来を創造する事をミッションにセミナー、舞台を勤めている。

平成4年「獅子(石橋)」
平成8年「乱」
平成11年「道成寺」
平成16年「卒都婆小町」
平成21年「三輪 白式神神楽」

各重習曲を披曲

新宿区未来創造財団主催事業講師

東京都こども能チャレンジ
2005、2006、2007、2008講師

東京都キッズ伝統芸能体験講師

文化庁伝統文化子供教室事業講師

文化庁「文化を活かした観光振興・地域活性化事業」講師

中野区教職員、日本女子大学等で能楽指導。

日本人、外国人含め1万人以上に小鼓指導。
教育芸術社の音楽教科書に舞台写真も掲載。小鼓の画像も提供。

また2005年ごろより小中学生、幼いのお子さんの能楽指導をしていく中と幼少期の経験から母親の心の安定がこどもにとって重要なことだと考えるようになる。「お母さんの心の安定が子どもの強い心を作り日本を家庭から元気にする」とうメッセージを伝える音楽セラピー「ママリフレッシュコンサート」として誕生させ今までに約4300組の家庭の和に貢献している。

◆facebook
http://www.facebook.com/yuji.morisawa

【依頼・問合せ】

http://www.reservestock.jp/page/inquiry_form/1413

【無料】和の心を磨く習慣

 
森澤勇司メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

LINE@

友だち追加

おすすめ

【無料】メルマガ登録はこちら

 
森澤勇司メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

Twitter

ページ上部へ戻る