知ると楽しい能楽の世界

  1. 読書
  2. 0 view

不思議可愛いダンゴウオ

不思議可愛いダンゴウオ/佐藤 長明
¥1,470
Amazon.co.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
あなたもできる!朝活読書。

vol.227  2011年4月29日配信

『不思議可愛いダンゴウオ』

http://ameblo.jp/yu-o-mo/

□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼《1》今日の一言

▼《2》今日の一冊

▼《3》編集後記

―――――――――――――――――

▼〈1〉今日の一言 #227
 
 「あなたにとって不思議とは?」

―――――――――――――――――

▼〈2〉今日の一冊

『不思議可愛いダンゴウオ』

佐藤長明 写真・文

河出書房新社

アマゾン
http://t.co/RB5IdyX

楽天
http://books.rakuten.co.jp/rb/11119141/

———————————-
著者 佐藤長明さんは1969年
宮城県南三陸町生まれ。

「生物同士の連鎖を知ることで、
海は何倍も楽しいものになるはず」
をモットーにしている
北の海の伝道師です。

体長2㎝位の小さな魚「ダンゴウオ」の

魅力がぎっしり詰まった写真集です。

とにかく色がきれいです。

海の中というより

ファンタジーワールドです。

開くだけで多忙な日常から解放してくれる

夢の世界が広がっています。

●この本を一言でいうと

「なにこれ」です。

●おすすめのポイント

ぐずっている子が一発で泣き止むので
手にした本です。

偶然にも南三陸の
海の様子、著者佐藤さんの海に対する思い
チリ地震の時に立ったモアイ像の事などを
知ることになりました。

「なにこれ」といいながら
癒されるのに適した写真集なので
文章の量は多くありませんが深い内容です。

ぜひ読んでください。

―――――――――――――――――

▼〈2〉編集後記

―――――――――――――――――
今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

海の中には数回しか入ったことがないですし
生物に注目して海に潜ったことは
全く経験がありません。

なにか話しかけているような
不思議な表情です。

実際にダンゴウオと
対面してみたいですね。

「海のゆりかご」復興を願い
ダンゴウオの様子を知ることも
良いことだと思います。

「あなたにとって不思議とは?」

◆◇◆メルマガ【小鼓と記憶のヒント】◆◇◆

j+1215@accessmail.jp
←空メールで登録できます。

日本の文化を知るためのおすすめ情報や
習い事や仕事に役立つ記憶の方法など
不定期で配信させていただきます。

古典の壁をなくしたい方におすすめです。
http://ameblo.jp/kotsudzumi/entry-10836773647.html

アクティブ・ブレインセミナー
http://www.oda-abs.com/

facebookファンページ作りました。
http://on.fb.me/eu12VT

―――――――――――――――――
▼おまけ

アンサンブルモデ
ファンタスティックコンサートCD
http://morisawa.cart.fc2.com/

The following two tabs change content below.

森澤勇司

重要無形文化財能楽保持者 20歳から能楽界に入る 43歳で脳梗塞の後 リハビリのため記憶の仕組み、心理学を学び復活 47歳で重要無形文化財「能楽」保持者に選出される。

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

読書の最近記事

  1. なぜ本番でしくじるのか

  2. ビジネス版「風姿花伝」の教え

  3. 【心の品格】ジェームズ・アレン 著

  4. 【記憶できる読書術】矢沢 大輔 著

  5. 【シャーロック・ホームズの推理学】

関連記事