たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる!

たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる! ギネス記録保持者が教える「超記憶術」/ラモン・カンパーヨ
¥1,680
Amazon.co.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
あなたもできる!朝活読書。

vol.261  2011年6月2日配信

『たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる!』


□□□□□□□□□□□□□□□□□

▼《1》今日の一言

▼《2》今日の一冊

▼《3》編集後記

―――――――――――――――――

▼〈1〉今日の一言 #261

 「あなたにとってターザンとは?」

―――――――――――――――――

▼〈2〉今日の一冊

『たった7日間でどんな外国語でも話せるようになる!』

ラモン・カンパーニョ 著

宮崎 真紀 訳

阪急コミュニケーションズ
———————————-
著者 ラモン・カンパーニョさんは
1965年スペイン生まれ。
記憶術と速読術の専門家です。

記憶力に関する数々の世界記録保持者で
精神疾患のメンタルトレーニングにも力を入れています。

昨日のglobishと組み合わせたら
かなり楽しいのではないかと思う一冊です。

●この本を一言でいうと

「実は簡単」です。

●おすすめのポイント

記憶力チャンピオンだからできると
思いがちですが、この本の方法で外国語に
接していたら一週間でかなり
話せるようになると思います。

といってもアナウンサーのように
流暢に話すということとは
目的が全く違うので人によっては
期待外れという感想を持つかもしれません。

手順としては母国語の単語一覧表をつくり
(日本語は巻末についています。)
覚えたい外国語を対応させた一覧表をつくる。

ここまでは空港などでも売っている何か国語対応
という本と似ていますがここからは
独自の方法です。

「ターザンのようにしゃべる」
のです。

まず教養の高いターザンレベルを
目指すのだそうです。

日本語だったら

「私は水が飲みたい」というのを

「私、水 飲む したい」

初期の段階ではこんな感じで言うのです。

ビジネスマンにはこのあたりが
大きなハードルかもしれませんね。

そして一番大切なことは
「~できるといいな」ではなく「~したい」
と思うこと「できるようになる」と
決めてしまうことだそうです。

ぜひ読んでください。

―――――――――――――――――

▼〈2〉編集後記

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

色々な外国語の習得方法が有りますが、
共通しているのは著者が覚え方を
自分で考えている事なのでは
ないかと思います。

楽しめる方法を考えるという事も
また楽しそうですね。

「あなたにとってターザンとは?」

ジャガイモの花って見たことありますか?

http://ameblo.jp/bon-bon-kun/entry-10900324025.html

http://eq.ainest.com/

↑感情のコントロールについて
非常に効果のあるセミナーです。

←空メールで登録できます。

アクティブ・ブレインセミナー

facebookファンページ作りました。

▼おまけ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される