芸術

【日本の音】小泉文夫 著

日本の音―世界のなかの日本音楽 (平凡社ライブラリー)/小泉 文夫
¥1,223
Amazon.co.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
毎日1分!朝活読書。

vol.295  2011年7月6日配信

『日本の音』

小泉 文夫 著

平凡社
http://ameblo.jp/yu-o-mo/

□□□□□□□□□□□□□□□□□

「日本の音楽を西洋音楽と比較するだけでなく、
ひろいせかいのさまざまな民族音楽の中で
その特徴を調べていきますと、日本音楽は
決して特殊な物でもなければ、また未発達な
ものでもないということがわかってきます。」

本文より

▼「音階か雰囲気か?」

日本のわらべ歌、や民謡を始め雅楽、
能、狂言、などの音階、リズムなどの
学術面から考察された一冊です。

日本では歌舞伎や文楽など
江戸期に発達した文化が日本的と評される反面
一方では寺社の絵画や仏像などエキゾチックなものも
日本文化と言われています。

音楽面でも現代の音楽教育が及ぼしている
平均律による弊害やその変遷、
音階の算出方法など多岐にわたり
音楽の知識が得られる濃いものが詰まっています。

学校やテレビなど平均律の音階で
囲まれている私たちに新しい視点を
与えてくれます。

建築や文学の音楽への影響も
参考になります。

独自な発展を遂げたように見える(聞こえる)
日本の音楽も音階面から見れば、
世界の民族音楽との共通点が多数発見できます。

ぜひ読んでください。
_____
▼編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
音楽でも別々に聞くと全然違うのに
並べてみると結構似ているというもの
ありますよね。

ギター雑誌にもブルースとわらべ歌の
5音スケールは同じだという記事をよく目にします。

ギターで渋いブルースを弾こうと思ったら
民謡にしか聞こえないとか、、、、

ちょっと前だとクイーンのギタリスト、
ブライアン・メイはジョンガラ・ギター
言われていたのが思い出されます。
確かに津軽三味線に似ている部分が有りました。

世界各地の5音スケールの音構成が
似ているというのは、絶対音感がなくても
この程度の音のインターバルは聞き取れる
という事なんでしょうね。

また音がぶれてきても次の音に被らない
十分な間隔ともいえるかもしれません。

余談ですがいつも似ていると思うのが
「アダージョ」と「ソーラン節」なんです。

学術的根拠ではなく似ていると
感じるだけですが、、、、

同じ手拍子でもイケそうです。

落語や朗読などもメトロノームに合わなくても
話のテンポがいいとかリズムがいいとか
いうことが有りますね。

こんな事を音楽面から考察した本も
見つけてみたいですね。

「音階と雰囲気、似ていると感じるのはどちらですか?」

▼今号はいかがでしたか?
面白かった。役に立った。
コメント欄ではなく
一言メッセージ送りたい!!
などはこちらをクリックしてください。

http://clap.mag2.com/slourougug

◆◇◆メルマガ【小鼓と記憶のヒント】◆◇◆

j+1215@accessmail.jp

↑空メールで登録できます。

日本の文化を知るためのおすすめ情報や
習い事や仕事に役立つ記憶の方法など
不定期で配信させていただきます。

▼アクティブ・ブレインセミナー
http://www.oda-abs.com/

▼観世能楽堂7月16日「道成寺」

http://bit.ly/m6eoHv

―――――――――――――――――
▼森澤音楽事務所より

アンサンブルモデ
ファンタスティックコンサートCD
http://morisawa.cart.fc2.com/

【毎日1分!朝活読書。】

発行:森澤勇司
http://nohgaku.com/

http://on.fb.me/eu12VT

登録・解除はこちらから
http://archive.mag2.com/0001184232/index.html

The following two tabs change content below.

森澤勇司

重要無形文化財能楽保持者 20歳から能楽界に入る 43歳で脳梗塞の後 リハビリのため記憶の仕組み、心理学を学び復活 47歳で重要無形文化財「能楽」保持者に選出される。

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 「煩悩とお金の流れ」第27部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  2. 2017年4月19日万作・萬斎狂言の会「金岡」
  3. 空海と西洋占星術 森藤桜の埋蔵文化発掘談(仮) 第2部
  4. 謡本リフォーム
  5. 革の補修

関連記事

  1. 歴史

    能楽盛衰記

    ◆○◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆○◆朝…

  2. 芸術

    【ピアノと平均律の謎】アニタ・T・サリヴァン 著

    ピアノと平均律の謎―調律師が見た音の世界/アニタ・T.サリヴァン…

  3. 歴史

    【知識ゼロからの日本絵画入門】安河内眞美 著

    □□□□□□□□□□□□□□□□□毎日1分!朝活読書。…

  4. 絵本

    演目別にみる能装束

    美しい写真で読みやすいです。…

  5. 芸術

    リズムの本質

    リズムの本質/ルートヴィヒ クラーゲス¥1,890Amazon…

  6. 芸術

    インスピレーション

    ジョナサン・ハーヴェイさんの音楽は聞いたことがない。10数年前のパ…

【無料メルマガ】

【無料】和の心を磨く習慣
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

能楽堂リンク

  1. 羽衣

    疑いたいとき【羽衣】
  2. youtube番組

    「鞍馬天狗と信頼」第41部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  3. 交流

    日本一のランチ会 vol.140
  4. youtube番組

    第21部 年内の配信予定 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  5. youtube番組

    「西行桜と価値の共有」第42部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
PAGE TOP