51震為雷

51震為雷

震亨、震來((隙-阜)|虎)((隙-阜)|虎)。笑言唖唖。震驚百里、不喪鬯。
彖曰、震亨。震來((隙-阜)|虎)((隙-阜)|虎)、恐致福也。笑言唖唖、後有則也。震驚百里驚遠而懼邇也。出可以守宗廟社稷以爲祭主也
象曰、(水|存)雷震君子以恐懼脩省。
震(しん)は、亨(とお)る。震(しん)の来(きた)るとき((隙-阜|虎((隙-阜|虎(げきげき)たり。笑言唖唖(しょうげんあくあく)たり。震(しん)は百里を驚かせども、匕鬯(ひちょう)を喪(うしな)わず。
彖(たん)に曰く、震(しん)は亨(とお)る、震の来るとき((隙-阜|虎((隙-阜|虎(げきげき)たりとは、恐れて福を致すなり。笑言唖唖(しょうげんあくあく)たりとは、後には則(のり)あるなり。震は百里を驚かすとは、遠きを驚かし邇(ちか)きを懼(おそ)れしむなり。(匕鬯(ひちょう)を喪(うしな)わざるものは)出でてもって、宗廟(そうびょう)社稷(しゃしょく)を守り、もって祭主(さいしゅ)となるべきなり。
象に曰く、(水|存(しきり)りに雷(らい)あるは震(しん)なり。君子もって恐懼(きょうく)修省(しゅうせい)す。
初九、震來((隙-阜)|虎)((隙-阜)|虎)。後笑言唖唖。吉。
象曰、震來((隙-阜)|虎)((隙-阜)|虎)、恐致福也。笑言唖唖、後有則也。
六二、震來(厂/萬)。億喪貝躋于九陵。勿逐、七日得。
象曰、震來乘剛也
六三、震蘇蘇。震行无。
象曰、震蘇蘇、位不當也
九四、震遂泥。
象曰、震遂泥未光也
六五震往來。意无喪有事。
象曰、震往來、危行也。其事在中、大无喪也
上六、震索索視矍矍征凶。震不于其。于其鄰无咎婚、媾有言。
象曰、震索索、中未得也。雖凶无咎畏鄰戒也
初九(しょきゅう)。震(しん)の来(きた)るとき((隙-阜|虎((隙-阜|虎(げきげき)たり。後には笑言唖唖(しょうげんあくあく)たり。吉(きつ)なり。
象に曰く、震の来るとき((隙-阜|虎((隙-阜|虎(げきげき)たりとは、恐れて福を致すなり。笑言唖唖(しょうげんあくあく)たりとは、後には則(のり)あるなり。
六二(りくじ)。震(しん)の来るとき(厂/萬(あやう)し。億(はか)りて貝(ばい)を喪(うしな)い、九陵(きゅうりょう)に躋(のぼ)る。逐(お) うなかれ。七日にして得ん。
象に曰く、震(しん)の来るとき(厂/萬(あやう)しとは、剛(ごう)に乗ればなり。
六三(りくさん)。震(ふる)いて蘇蘇(そそ)たり。震いて行けば(生/目(わざわい)なし。
象に曰く、震(ふる)いて蘇蘇(そそ)たりとは、位当たらざればなり。
九四(きゅうし)。震(ふる)いて遂(つい)に泥(なず)む。
象に曰く、震(ふる)いて遂(つい)に泥(なず)むとは、いまだ光(おお)いならざればなり。
六五(りくご)。震(ふる)いて往くも来るも(厂/萬(あやう)し。意(はか)りて有事を喪(うしな)うことなかれ。
象に曰く、震(ふる)いて往くも来るも(厂/萬(あやう)しとは、危行(きこう)なり。その事中(ちゅう)に在り、大いに喪(うしな)うことなきなり。
上六(じょうりく)。震(ふる)いて策策(さくさく)たり。視ること矍矍(かくかく)たり。征(ゆ)けば凶なり。震(ふる)うことその(窮-穴(み)においてせず、その隣りにおいてすれば、咎なし。婚媾(こんこう)言あり。
象に曰く、震いて策策(さくさく)たりとは、中(ちゅう)いまだ得ざればなり。凶なりといえども咎なしとは、隣りを畏(おそ)れて戒むなり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される