花粉症対策をする

森澤勇司です。

春分を迎え

寒さも和らいできました。

 

そして毎年ですが、、、

花粉の時期になりました。

 

 

能楽の舞台をしていてほんとに辛いのは

鼻づまりやくしゃみです。

 

能舞台は囃子方も舞台上にいますので

鼻をかんだり手を口に当てたりはNGです。

 

鼻のトラブルというのは

肩こりや腰痛よりも辛い時もあります。

 

なにしろ肩こりや腰痛で死ぬ人はいませんが

息ができなかったら何分も生きていることが

できないのが人間です。

 

稽古のときも鼻づまりでは集中できませんね。

 

そこで稽古日には呼吸がらく〜になる

アロマをブレンドして噴霧しています。

 

これはほんとに鼻づまりがウソのように

ふか〜い呼吸ができて

なんともいい気分になります。

 

稽古場でも評判がいいです。

薬は眠くなるし

なんかいいのないのかな〜とお悩みの方。

ラベンダー、ローズマリー、イージーエア

トライイーズ

おすすめです(^o^)

こちらからご購入できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される