か行

Category
【能の言葉】眠くなったときは
心にしみる能の言葉を厳選してお届けします。 「ただ緩緩と侵されて眠れるが如くなり」咸陽宮より 始皇帝暗殺を描いた能です。中国の物語をそのまま引用したのではなく平家物語の中にある始皇帝暗殺の部分が能になっています。 暗殺者...
【能の言葉】助けを求めるなら
心にしみる能の言葉を 厳選してお届けします。 「さらば懺悔のそのためにもとの姿を見せ給え」現在七面より 身延山の奥、七面池のいわれを語った一曲です。 日蓮上人に三熱の苦しみから逃れられるように頼む女は 七面池に住む蛇神で...
【能の言葉】無茶ぶりでも
心にしみる能の言葉を厳選してお届けします。 「これは楠木正成なり」楠露(くすのつゆ)より 台本の1行目の文章です。 何か自分のことを話すとき 無茶ぶりであっても落ち着いて ◆まず自分の名前を名乗りましょう。 本日も素晴ら...
【能の言葉】うまく行っている時
心にしみる能の言葉を厳選してお届けします。 「かくて神々集まりて」九世戸(くせのと)より 自分の知らないところで自分のために最善の案を考えてくれる存在があります。 いまうまく行っていることは ◆誰かの祈りのおかげかもしれ...
【能の言葉】闇を祓う音
心にしみる能の言葉を 厳選してお届けします。 「きり、はたり、ちょう、ちょうと悪魔も恐るる声なれや」呉服(くれは)より 呉服はいまではごふくとよんでいますが くれはとよばれていました。 中国から織物の伝承をした クレハ、...