謡曲十徳、謡曲十五徳

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

能の台本だけうたうことを謡曲という言い方をします。

能を稽古する得られると言われている謡曲十徳と十五徳

本日は薬を使わない薬剤師の先生とお話するので
『無薬而散欝気』ちょうどよい言葉が見つかりました。

謡曲十徳
①『不行而知名所』 行かずして名所を知り
②『無薬而散欝気』 薬なくして欝気を散ず
③『在旅而得知音』 旅に在りては知音を得る
④『不習而識歌道』 習わずして歌道を識り
⑤『不望而交高位』 望まずして高位に交じる
⑥『不詠而望花月』 詠せずして花月を望む
⑦『不老而知古事』 老いずして故事を知り
⑧『不触而知仏道』 触れずして仏道を知り
⑨『無友而慰閉居』 友無くして閉居を慰め
⑩『不恋而懐美人』 恋せずして美人を懐き

謡曲十五徳
①『不行而知名所』 行かずして名所を知り
②『無薬而散欝気』 薬なくして欝気を散ず
③『不馴近武芸』  馴れずして武芸に近づき
④『在旅而得知音』 旅に在りては知音を得る
⑤『不思而昇座上』 思わずして座の上に昇り
⑥『不軍而識戦場』 軍せずして戦場を識る
⑦『不習而識歌道』 習わずして歌道を識り
⑧『不望而交高位』 望まずして高位に交じる
⑨『不祈而得神徳』 祈らずして神得を得。
⑩『不詠而望花月』 詠せずして花月を望む
⑪『不老而知古事』 老いずして故事を知り
⑫『不触而知仏道』 触れずして仏道を知り
⑬『無友而慰閉居』 友無くして閉居を慰め
⑭『不恋而懐美人』 恋せずして美人を懐き
⑮『不厳而嗜形美』 厳ならずして形美嗜む

この著者の最新の記事

コメントは利用できません。

【無料】和の心を磨く習慣

 
森澤勇司メルマガ
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

LINE@

友だち追加

「風姿花伝」の教え

おすすめ

Twitter

ページ上部へ戻る