52艮為山

52艮為山

艮其背不獲其身。行其庭、不見其人无咎。

彖曰、艮、止也。時止則止時行則行動靜不失其時其道光明。艮其止、止其所也上下敵應、不相與也是以不獲其身、行其庭不見其人、无咎也

象曰、兼山、艮。君子以思不出其位

その背(せ)に艮(とど)まりてその身を獲(え)ず。その庭に行きてその人を見ず。咎なし。

彖(たん)に曰く、艮(ごん)は、止(し)なり。時(とき)止まるべければすなわち止まり、時(とき)行くべければすなわち行き、動静その時を失わず、その道(みち)光明なり。その止(し)に艮(とど)まるとは、その所に止まるなり。上下(じょうか)敵応(てきおう)して、相い与(くみ)せず。ここをもってその身を獲ず、その庭に行きてその人を見ず、咎なきなり。

象に曰く、兼(か)ねて山あるは艮なり。君子もって思うことその位(くらい)を出(い)でず。

初六、艮其趾。无咎。利永貞。

艮其趾、未失正也

六二、艮其腓。不拯其隨。其心不快。

不拯其隨未退聽也

九三、艮其限。列其(夕/寅)。(厂/萬)薫心。

艮其限、危薫心也

六四、艮其身无咎。

艮其身止諸也

六五、艮其輔言有序悔亡。

艮其輔以中正也

上九、敦艮吉。

敦艮之吉、以厚終也

初六(しょりく)。その趾(あし)に艮(とど)まる。咎なし。永貞(えいてい)に利(よ)ろし。

象に曰く、その趾(あし)に艮(とど)まるとは、いまだ正を失わざるなり。

六二(りくじ)。その腓(こむら)に艮(とど)まる。拯(すく)わずしてそれ随(したが)う。その心快(こころよ)からず。

象に曰く、拯(すく)わずしてそれ随(したが)うとは、いまだ退きて聴(き)かざればなり。

九三(きゅうさん)。その限(こし)に艮(とど)まる。その(夕/寅(せぼね)を列(さ)く。(厂/萬(あやう)きこと心を薫(や)く。

象に曰く、その限(こし)に艮(とど)まる、危うきこと心を薫(や)くなり。

六四(りくし)。その身に艮(とど)まる。咎なし。

象に曰く、その身に艮(とど)まるとは、これを(窮-穴(み)に止むなり。

六五(りくご)。その輔(ほほぼね)に艮(とど)まる。言うこと序(じょ)あり。悔(くい)亡ぶ。

象に曰く、その輔(ほほぼね)に艮(とど)まるとは、中正なるをもってなり。

上九(じょうきゅう)。艮(とど)まるに敦(あつ)し。吉(きつ)なり。

象に曰く、艮(とど)まるに敦(あつ)きの吉(きつ)とは、もって終わりを厚くするなり。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される