ヨシダソース会長と遠慮しない生き方

鳥居祐一先生の「遠慮しない生き方」
出発記念講演会に最前列で参加してきました。

ゲストは「ヨシダソース」吉田潤喜会長

運の作り方、パッションの作り方、
これは参加者だけの宝物でしょう。

思い描くちから、不安になっても思い描く、理想の舞台にも通じます。

だめでもなんでも、できてもできなくても理想を思い描く、
そうしているうちにどうしてもやりたくなってくる。

運とは自分で作るもの

最前列で印象に残ったのは
あの北原照久さんが正面にいて
ヒートアップした吉田会長から
「いま何の話してた??」
とか振られるとすぐに
「でかい相手の話です」とか
「空手の話です」とか
すぐに答えていた事に感心しました。
人の話を聞く力がすごいです。

吉田会長のお話では、
試食に来たおばさん、
追いかけて連れ戻し
ソースを買ってもらったという
エピソードはここまでできたらよいというお手本です。

それと前世であってるから
「はじめましてって言わないで」
これも印象的でした。すぐに使います^_^

懇親会では吉田会長に「扇子」をプレゼント
クールダウンに役立ってよかったです。

鳥居先生の新刊「遠慮しない生き方」は「尖る」がテーマです。

本年は亥年、核をつくる年、八白土星と合わせ磨く、尖るには素晴らしくよいとしです。

懇親会は写真とサインの大行列なので「遠慮しない生き方」「ヨシダグルメのタレ」のツーショット。

鳥居先生、大イベントを主催していただきありがとうございました。

本は本屋さんで買いましょう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

The following two tabs change content below.
森澤勇司(もりさわゆうじ) 能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される