2018年10月6日(土)三保羽衣薪能

 

羽衣伝説発祥の地・世界文化遺産富士山の構成資産「三保松原」に特設能舞台を施し、能「羽衣」などを演じます。駿河湾の大海原、伊豆の山々や遠くそびえる富士山、松林を揺らす秋の風…。薄暮の中で始まる、日本随一の薪能をお楽しみください。

2017年の羽衣まつりの動画がYouTubeに掲載されています。

ぜひご覧ください!

第35回羽衣まつり 三保羽衣薪能

◆日時 平成30年10月6日(土)

    16:30~19:30頃(開場15:45)

◆会場 三保「羽衣の松」前特設能舞台

    (雨天:静岡市清水文化会館マリナート 大ホール)

◆演目 能  「橋弁慶」  シテ  宝生 和英(宝生流)

    狂言 「成上り」  シテ  野村 万蔵(和泉流)

    能  「羽 衣」  シテ  佐野 登(宝生流)

    番組表はこちら  ※演目はやむを得ず変更になる場合がございます

◆鑑賞券の購入方法
発 売 日:平成30年8月1日(水)午前10時から
全席指定:一般6,000円、22歳以下2,000円、ペアチケット10,000円(数量限定)
販売窓口:チケットぴあ 電話:0570-02-9999
※お近くのチケットぴあのお店、サークルK・サンクス、セブンイレブンで直接お買い求めいただけます。また、チケットぴあで予約したチケットを、サークルK・サンクス、セブンイレブンでお受取りいただくことも可能です。

◆お願い
・小学生未満のお子様を連れての入場はご遠慮ください。

・ペット連れのお客様の入場は固くお断りいたします。

・会場内では携帯電話の電源をお切りください。

・撮影及び録音は禁止とさせていただいております。

・雨天の場合は、清水文化会館マリナート 大ホール(清水区島崎町)での開催となります。

・会場は海に近く、冷え込む場合がありますので、あらかじめ防寒具をご用意ください。

・上演中、降雨等により中止する場合がございますが、1演目終了後は払い戻しをいたしません。

◆公演記録

開催年度 演  目 演  者
昭和59年度 能   「小袖曽我」 観世  芳伸/

観世  芳宏(観世流)

狂 言 「佛  師」 善竹  十郎(大蔵流)
能   「羽  衣」 観世  清顕(観世流)
昭和60年度 能   「羽    衣」 観世  清和(観世流)
狂 言 「蝸    牛」 善竹  十郎(大蔵流)
能   「小 鍜 治」 観世  清顕(観世流)
昭和61年度 能   「船 弁 慶」 梅若万佐晴(観世流)
狂 言 「清    水」 善竹  十郎(大蔵流)
能   「羽    衣」 梅若万紀夫(観世流)
昭和62年度 能   「   鵺   」 豊島  訓三(金剛流)
狂 言 「棒しばり」 山本東次郎(大蔵流)
能   「羽    衣」 金剛  巌 (金剛流)
昭和63年度 能   「田    村」 金春  安明(金春流)
狂 言 「附  子」 大蔵  基嗣(大蔵流)
能   「羽    衣」 金春  信高(金春流)
平成元年度 能   「藤  戸」 観世  栄夫(観世流)
狂  言 「昆 布 売」 野村  耕介(和泉流)
能     「羽  衣」 野村  四郎(観世流)
平成2年度 能     「鵜  飼」 近藤乾之助(宝生流)
狂 言 「二人大名」 山本東次郎(大蔵流)
能     「羽  衣」 今井  泰男(宝生流)
平成3年度 能     「経  正」 観世  恭秀(観世流)
狂 言 「萩 大 名」 山本東次郎(大蔵流)
能     「羽  衣」 坂井  音重(観世流)
平成4年度 能   「葵  上」 岡田  朗詠(観世流)
狂 言 「飛  越」 善竹  十郎(大蔵流)
能     「羽  衣」 梅若  盛義(観世流)

=降雨により中止=

平成5年度 能   「清  経」 喜多  節世(喜多流)
狂 言 「柿 山 伏」 山本東次郎 (大蔵流)
能     「羽  衣」 友枝  昭世(喜多流)
能   「後の羽衣」 喜多  節世(喜多流)
平成6年度 能     「放 下 僧」 金剛  永謹(金剛流)
狂 言 「蝸    牛」 山本  則直(大蔵流)
能     「羽    衣」 豊嶋三千春(金剛流)
平成7年度 能   「羽  衣」 梅若万起夫(観世流)

=降雨により会場変更=

狂 言 「貰  聟」 茂山  千作(大蔵流)

=降雨により会場変更=

能   「安 達 原」 大槻  文蔵(観世流)

=降雨により会場変更=

平成8年度 能   「羽  衣」 本田  光洋(金春流)
狂 言 「成 上 り」 野村万之介(和泉流)
能   「野  守」 金春  安明(金春流)
平成9年度 能     「経   正」 浅井  文義(観世流)
狂 言 「磁    石」 三宅  右近(和泉流)
能     「羽   衣」 浅見  真州(観世流)
平成10年度 能   「羽    衣」 梅若  紀長(観世流)
狂 言 「昆 布 売」 山本東次郎(大蔵流)
能   「恋 重 荷」 梅若万紀夫(観世流)
平成11年度 能     「花   月」 本田 光洋(金春流)
狂 言 「痩   松」 野村 万作(和泉流)
能     「羽   衣」 桜間 金記(金春流)
平成12年度 能      「田    村」 観世  暁夫(観世流)
狂  言  「隠 し 狸」 三宅  右近(和泉流)
能     「羽  衣」 山本  順之(観世流)
平成13年度 能   「羽    衣」 豊嶋 訓三(金剛流)
狂 言 「茫 々 頭」 善竹 十郎(大蔵流)
能   「黒  塚」 金剛 永謹(金剛流)
平成14年度 能   「敦  盛」 観世  芳宏(観世流)
狂 言 「蚊 相 撲」 三宅 右近(和泉流)
能   「羽  衣」 観世  芳伸(観世流)
平成15年度 能   「羽    衣」 藤波  重彦(観世流)
狂 言 「千    鳥」 山本泰太郎(大蔵流)
能   「   融   」 観世  芳伸・芳宏(観世流)

※雨天の為仕舞のみ

平成16年度 能   「花  月」 内田 安信(喜多流)

=台風のため中止=

狂 言 「清  水」 野村 万禄(和泉流)

=台風のため中止=

能   「羽  衣」 香川 靖嗣(喜多流)

=台風のため中止=

平成17年度 能   「  巴  」 小倉伸二郎(宝生流)

=降雨により会場変更=

狂 言 「鐘 の 音」 野村 萬斎(和泉流)

=降雨により会場変更=

能   「羽  衣」 佐野 登 (宝生流)

=降雨により会場変更=

平成18年度 能   「羽  衣」 観世  芳伸(観世流)
狂 言 「樋 の 酒」 山本 則孝(大蔵流)
能   「小 鍛 冶」 観世  芳宏(観世流)
平成19年度 能   「羽  衣」 佐野 登 (宝生流)
狂 言 「蝸  牛」 野村 万蔵(和泉流)
能   「  乱  」 辰巳満次郎(宝生流)
平成20年度 能   「八  島 」 香川 靖嗣(喜多流)
狂 言 「附  子」 山本 則俊(大蔵流)
能   「羽  衣」 塩津 哲生(喜多流)
平成21年度 能   「羽  衣」 観世  喜之(観世流)
仕 舞 「松  風」 永島  忠侈(観世流)
狂 言 「鬼  瓦」 善竹 十郎(大蔵流)
能   「安  宅」 観世  喜正(観世流)
平成22年度 能   「   箙  」 渡邊荀之助(宝生流)

=降雨により会場変更=

狂 言 「梟 山 伏」 三宅 右近(和泉流)

=降雨により会場変更=

能   「羽  衣」 佐野 登  (宝生流)

=降雨により会場変更=

平成23年度 能   「経  政」 本田 光洋(金春流)
狂 言 「萩 大 名」 野村 萬斎(和泉流)
能   「羽  衣」 櫻間 右陣(金春流)
平成24年度 能   「羽  衣」 山階 彌右衛門(観世流)
狂 言 「附  子」 野村 万蔵(和泉流)
能   「熊  坂」 観世  芳伸/

上田  公威(観世流)

平成25年度 能   「羽  衣」 佐野 由於(宝生流)
狂 言 「樋 の 酒」 三宅 右近(和泉流)
能   「船 弁 慶」 佐野  登 (宝生流)
平成26年度 能   「清  経」 観世 銕之丞(観世流)
狂 言 「口 真 似」 山本 則俊(大蔵流)
能   「羽  衣」 山本 順之(観世流)
平成27年度 能   「富 士 山」 櫻間 右陣(金春流)
狂 言 「佐 渡 狐」 野村 万作(和泉流)
能   「羽  衣」 金春 穂高(金春流)
平成28年度 能   「小袖曽我」 水上 優/

内藤 飛能(宝生流)

=降雨により会場変更=

狂 言 「棒  縛」 野村 万蔵(和泉流)

=降雨により会場変更=

能   「羽  衣」 佐野 登 (宝生流)

=降雨により会場変更=

 平成29年度 能   「羽  衣」  藤波 重彦(観世流)
狂 言 「蝸  牛」  山本 泰太郎(大蔵流)
 能   「善  界」 山階 彌右衛門(観世流)
平成30年度 能   「橋 弁 慶」 宝生 和英(宝生流)
狂言  「成 上 り」 野村 万蔵(和泉流)
能  「羽  衣」 佐野 登(宝生流)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される