世界でいちばん愛される絵本たち

◆○◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆○◆

朝活読書 vol.43  2010年10月27日配信

『世界でいちばん愛される絵本たち』

◆○◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆○◆

◆《1》今日の一言

◆《2》今日の一冊

◆《3》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈1〉今日の一言 #43

「絵本はよくよみましたか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉今日の一冊

—————————————————
『世界でいちばん愛される絵本たち』
人気作家30人のインタビュー集

白泉社
—————————————————
こどもにも大人にも夢を与えてくれる絵本。
世界のベストセラー作家30人のインタビュー集です。
作品も豊富に紹介されていて楽しい絵本のバックグランド
を知ることができます。

ムーミン、ミッフィー、バーバパパなど
日本でもおなじみのキャラクターの生みの親が
どういった経緯で彼らを生み出したのか非常に興味深く読める一冊です。

アメリカ、イギリス以外にもフランス、ドイツ、オーストラリア、
オランダ、カナダ、スイスなど作家の雰囲気以外にも国別の
オーラを感じることができるのではないでしょうか。

ぜひ読んでください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おはようございます。森澤勇司です。

個人的にはジム・バークレムの絵本が大好きです。
ガーデニングで有名なターシャ・チューダの絵に似ている感じもします。

ベストセラーには平和への願いや銃器への反対など
メッセージ性が強いものが多いように感じます。

戦争がなく妖精たちが活躍できる世界が来ることを願っています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される