第2回 日本人のこころ 能の物語「田村」

H_taisho時代を超えて受け継がれているものが気になってきた方
H_kitai時代を超えた人生を豊かに生きる知恵が持ち帰れます。

 

第2回は能「田村」を深く読み解いていきます。

坂上田村麻呂と千手観音の関係性から願いの叶う兆候をテーマに語り合います。

文章は古い言葉ですが根底に流れる日本人の心は現代にもいきています。

作品の台本を軸に自由に話し合いながら読み解いていきます。

 

【日 時】2018年3月18日(日)18:00~20:00

 

【場 所】東京都江戸川区西小岩1-21-18パークタワー東京ビューラウンジ

JR小岩駅徒歩3分

 

 

 

開催日時
2018年4月28日(土)
開場 17:50
開始 18:00
終了 19:30
場所 ビューラウンジ
東京都 江戸川区西小岩1-21-18-2001
Releaf_touroku

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される