第3回 日本人のこころ能の物語「羽衣」

第3回 日本人のこころ能の物語「羽衣」

H_taisho
時代を超えて受け継がれているものが気になってきた方

H_kitai
時代を超えた人生を豊かに生きる知恵が持ち帰れます。

 

 

こんな方におすすめです。

 

◆日本の文化を大切にしたいと思っている方

◆外国で日本人として自信を持ちたい方

◆上司、部下とより人間関係を良くしたい方

◆大人の教養を身に着けたい方

◆見えない世界の不安から開放されたい方

◆時代を超えても変わらなかった普遍的な人間の本質を学びたい方

◆能に興味が出てきた方

◆誤解されない表現を身に着けたい方

 

能の物語は90%が見えない世界を描いたものです。

神、妖精、幽霊、鬼などなど

1曲1テーマ、恨み、喜び、悲しみなど、

700年間の時空を超えて残ってきた心の動きを紐解き

現代を強く生きる知恵を身に着けていく会です。

作品の台本を軸に自由に話し合いながら読み解いていきます。

【日 時】2018年3月18日(日)18:00~20:00

【場 所】東京都江戸川区西小岩1-21-18パークタワー東京ビューラウンジ

JR小岩駅徒歩3分

 

 

 

 

 

 

開催日時
2018年5月12日(土)
開場 17:50
開始 18:00
終了 19:30
場所 ビューラウンジ
東京都 江戸川区西小岩1-21-18

 

参加費
一般参加費 (3,000円)
能楽研鑽会会員 (1,000円)

当日3000円

支払方法 ペイパル|Mastercard,VISA,American Express,JCBpaypal

銀行振込

定員  10 名
申込受付期間 2018/4/30(月) 12:16 ~ 2018/5/12(土) 17:50まで
主催者 森澤 勇司
お問い合わせ先 森澤 勇司
お問い合わせ先電話番号 090-7236-5146
お問い合わせ先メールアドレス info@fudoshin.jp

Releaf_touroku

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される