偽善エコロジー

◆○◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆○◆

朝活読書 vol.20  2010年10月3日配信

『偽善エコロジー』

◆○◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆○◆

◆《1》今日の一言

◆《2》今日の一冊

◆《3》編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈1〉今日の一言 #20

「早起きしてますか?」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉今日の一冊

—————————————————

『偽善エコロジー』

「環境生活」が地球を破壊する

武田 邦彦 著
—————————————————

著者 武田邦彦さんは中部大学総合工学研究所教授です。

内閣府原子力安全委員会専門委員を兼任しています。

紙、ペットボトルなどのリサイクル、レジ袋、割りばし

を使わないことは本当に環境に良いのか?

この本に詳しく説明されています。

リサイクルなどのシステムに消費される資源を無視しては

本当のエコロジーにはなりません。

ぜひ読んでみてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆〈2〉編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

おはようございます。森澤勇司です。

いろいろな事例が説明されていましたが、

食べ残しをしない、心を満たしゴミを減らす。

ということが地球環境を守ることになると思います。

夏期の日の出の早い時期は

日本もサマータイムを導入してみると電気の消費量が

変わってくるかもしれませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される