【日本刀大全】

図説・日本刀大全―決定版 (歴史群像シリーズ)/稲田 和彦
¥2,205
Amazon.co.jp

□□□□□□□□□□□□□□□□□ 
毎日1分!朝活読書。

vol.287  2011年6月28日配信

『日本刀大全』

稲田和彦 監修

学研


□□□□□□□□□□□□□□□□□

「アメリカには、明治以後、訪日した人々が
土産品として持ち帰ったものや、第二次世界大戦
終了時に接収されたものなど、100万振を超す
刀が渡っているとも言われています。」

本文より

▼「本当につかうの?」

日本刀の部位の細かな名称、
製作工程などを細かく解説してあります。

刀工、研師、柄巻師、白銀師、鐔師
それぞれの仕事の内容も
オールカラーで紹介されています。

一振りの刀が出来るまでが
順を追って一覧になっているので
便利です。

江戸時代の名工番付や鑑定の
書き物など資料も豊富です。

鑑定や鑑賞の際の作法、見るポイント
も丁寧に解説されています。

また実際に手に入れたい場合の
購入方法や入手可能な名刀、
値段の相場なども掲載されています。

ぜひ読んでください。
_____
▼編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

今日もありがとうございます。
森澤勇司です。

聖徳太子や源頼朝など
比較的によく見る肖像画に
描かれた刀は全く気にしたことは
ありませんでしたが、改めてみると
実に細かく書き込まれていて驚きました。

アメリカにも日本刀の愛好家のクラブが
あるらしく日本人よりも詳しい人が
何人もいるそうです。

日本の文化も外国人から
習うようになるかもしれませんね。

「本当につかうの?」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日届く「1日1分!能の言葉」ご登録はこちらから

この記事を書いた人

森澤勇司(もりさわゆうじ)
能楽師小鼓方 1967年東京都生まれ。 テンプル大学在学中に見たこともない能楽界に入門し32歳で独立。 1500番以上の舞台に出演している。 43歳で脳梗塞で入院、 退院後、うつ状態克服のため心理学、脳科学を学ぶ。 復帰後は古典的な能楽公演を中心に活動している。 著書『ビジネス番「風姿花伝」の教え』 明治天皇生誕150年奉納能、 映画「失楽園」、大河ドラマ「秀吉」に 能楽師として出演。 2014年 重要無形文化財能楽保持者に選出される