か行

金岡と夫婦円満

本日は朝のトレーニングにいきました。

まっすぐな線路の先から朝日が登ってきます。

鐘の音がしてきたので近くのお寺にて

しばし鐘の音を聞いていました。

 

 

さてそんな本日は舞台は狂言「金岡」に出演します。

 

 

金岡は画家の名前です。

金岡という画家は平安時代に
かなり人気があったそうですが作品は
残っていない風評だけが残る画家です。

 

若い女に恋した金岡は
町中を再会したい思いで
歌いながら徘徊します。

 

そこに奥さんが登場、
あなたは絵が上手いんだから
私の顔を美人にしてみたら、、

 

という提案で奥さんの顔に
絵の具で色を付け始めます。

 

現代で言えばメイクですね!
実際に舞台で絵の具を使います。

 

そして、やっぱりダメ〜〜

 

そいうことで奥さんに
怒られて終わるという物語です。

 

世の中の夫婦の中には

はじめは優しかったのに、、、、

とか

 

はじめは可愛かったのに、、、、

 

とか

 

はじめは良かったのに

相手が変わってしまった、、、

 

そんな話を聞くことがあります。

これってホントなのでしょうか??

なぜ妻は、夫のやることなすこと気に食わないのか エイリアン妻と共生するための15の戦略 (幻冬舎新書)

男性更年期外来を開設した石蔵文信さんのご著書
「なぜ妻は、夫のやることなすこと気にくわないのか」

によると、、

 

世の中の多くの夫婦問題
妻が変わった、、夫が変わった、、
というのは無いそうです。

 

お互い初めから変わっていない、
勘違いで都合のいいように解釈して
結ばれるとか、、

 

つまりは

相手は変わっていないのに

出会った当時は

可愛く見えた

かっこよく見えた

 

など、

勝手に良いように解釈して結ばれるそうです。

「はじめは良かったのに」

こんな言葉をよく使う方は、、、

相手よりも

新しい出会いを美化してしまう傾向がありますね。

 

とは言っても

一生誤解したままならばそれもよし

 

本日は勘違いで結ばれた夫婦が
勘違いしたままでいられるように
祈念して舞台を勤めます。

 

The following two tabs change content below.

森澤勇司

重要無形文化財能楽保持者 20歳から能楽界に入る 43歳で脳梗塞の後 リハビリのため記憶の仕組み、心理学を学び復活 47歳で重要無形文化財「能楽」保持者に選出される。

最新記事 by 森澤勇司 (全て見る)

ピックアップ記事

  1. 革の補修
  2. 書店に並び始めました。
  3. 2017年4月19日万作・萬斎狂言の会「金岡」
  4. 空海と西洋占星術 森藤桜の埋蔵文化発掘談(仮) 第2部
  5. 2017年4月16日 千俊の会「葵上」

関連記事

  1. 日々是好日

    謡曲十徳、謡曲十五徳

    能の台本だけうたうことを謡曲という言い方をします。能を稽古する…

  2. 日々是好日

    清経から思う夫婦のズレ

    平家の武将を題材にした「清経」清経は船から飛び降り…

  3. 交流

    マッハ文朱さん!

    【マッハ文朱さん!】昨日の大人エレベーターでご縁がありました。…

  4. 日々是好日

    隠れ家サロンで小鼓&舌鼓

    隠れ家サロンで小鼓と舌鼓の様子です。全員、小鼓で一曲練…

  5. 卒都婆小町

    美輪明宏さん 近代能楽集「葵上」「卒塔婆小町」

    4月16日に葵上があるというタイミングで三島由紀夫作の戯曲、近…

  6. 思う事

    寝ている間に問題解決?

    ごきげんよう。森澤勇司です。日常で起こる困ったことや悩み事…

【無料メルマガ】

【無料】和の心を磨く習慣
読者登録フォーム
お名前(姓名)
 
メールアドレス

能楽堂リンク

  1. 羽衣

    疑いたいとき【羽衣】
  2. youtube番組

    第21部 年内の配信予定 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  3. youtube番組

    「編集後記」第34部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  4. youtube番組

    「論より証拠とお客様の声」 第23部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
  5. youtube番組

    「海人とお受験ママ」第35部 森藤桜の神通力とコンシェルジュ
PAGE TOP